ビューカード「からだ」の保険 ビューカード会員限定《ケアサポートプラン》親や自分の介護に備える保険

ご存知ですか?

介護は身近な問題です。

要介護・要支援認定者数

75歳以上の約30%が要介護・要支援認定を受けています。
また、74歳以下の方でも86万人以上の方が要介護・要支援認定を受けています。

出典:平成29年度 介護保険事業状況報告(年報)
総務省「人口推計」令和2年4月報

介護期間は長期にわたります。

平均介護期間

介護をされた方の半数以上が
4年以上の介護を経験しています。

出典:(公財)生命保険文化センター 平成30年度 生命保険に関する全国実態調査<速報版>

介護時には思わぬ出費に見舞われます。

介護が必要になった際の自己負担額

総 額 平均494万円
初期費用 平均69万円 その他費用 平均425万円

介護時には、平均で494万円の自己負担が発生しています。

出典:(公財)生命保険文化センター平成30年度 生命保険に関する全国実態調査

だからこそ

万⼀の介護に備えておくことが重要です。

万一の介護の際の金銭的な負担をサポートします

特長1

公的介護保険制度に基づく要介護2以上の認定を受けた際に、タイプにより100万円/300万円/500万円の⼀時金をお受け取りいただけます。

タイプ このような方におすすめ
100万円タイプ 介護にかかる初期負担に備えておきたい方向け
300万円タイプ 在宅介護をお考えの方向け
500万円タイプ 平均的な介護負担に備えておきたい方向け

おすすめ

要介護状態初期にかかる費用例

車いす代 自走式:4~15万円 電動式:30~50万円 介護ベッド 15~50万円

継続的にかかる費用例

  • ● 在宅介護時にかかる費用
    介護サービス料、福祉器具レンタル料、光熱費など

    月平均4.6万円×平均介護期間54.5ヶ月=約250万円
  • ● 施設介護サービス利用時にかかる費用
    食費、居住費、介護サービス料など

    (介護老人福祉施設の場合)
    月平均7.6万円×平均介護期間54.5ヶ月=約414万円
    (介護老人保健施設の場合)
    月平均8.7万円×平均介護期間54.5ヶ月=約474万円
    (介護療養型医療施設の場合)
    月平均9.3万円×平均介護期間54.5ヶ月=約507万円

    出典:平成30年生命保険に関する全国実態調査 平成28年介護サービス施設・事業所調査の概況
    (公財)生命保険文化センター「介護保障ガイド2016年版」

特長2

お支払いの要件は、国の公的介護保険制度「要介護2~5」に連動しています。

公的介護保険制度「要介護2~5」の認定で⼀時金をお受け取りいただけます。

■公的介護保険制度における要介護(要支援)状態区分について

状態区分 状態像
非該当
(自立)
歩行や起き上がり等の日常生活上の基本的動作を自分で行うことが可能であり、かつ薬の内服、電話の利用等の手段的日常生活動作を行う能力もある状態。
要支援 1 日常生活上の基本的動作については、ほぼ自分で行うことが可能であるが、日常生活動作の介助や現在の状態の悪化の防止により要介護状態となることの予防に資するよう、手段的日常生活動作について何らかの支援を要する状態。
2 要支援1の状態から、手段的日常生活動作を行う能力がわずかに低下し、何らかの支援が必要となる状態の人で、部分的な介護が必要な状態にあるが、予防給付の利用により、現状維持及び状態改善が見込まれる状態。
要介護 1 要支援2の状態から手段的日常生活動作を行う能力がさらに低下し、部分的な介護が必要となる状態の人で、心身の状態が安定していない状態や認知機能の障害等により予防給付の利用について適切な理解が困難である状態。
2 要介護1の状態に加え、日常生活動作についても部分的な介護が必要となる状態。
3 要介護2の状態と比較して、日常生活動作及び手段的日常生活動作の両方の観点からも著しく低下し、ほぼ全面的な介護が必要となる状態。
4 要介護3の状態に加え、さらに動作能力が低下し、介護なしには日常生活を営むことが困難となる状態。
5 要介護4の状態よりさらに動作能力が低下しており、介護なしには日常生活を営むことがほぼ不可能な状態。

特長3

保険の対象となる方(被保険者)は、カード会員さまだけでなく、
その配偶者さまやそれぞれのお父さま、お母さまをご指定いただくこともできます。

カード会員さま単独のご加入も、それぞれの組み合わせでのご加入も可能です。
配偶者さまやそれぞれのお父さま、お母さまのみを被保険者としてご指定いただくこともできます。

■保険の対象となれる方

保険の対象となれる方 本人、本人の父、本人の母、配偶者、配偶者の父、配偶者の母

※複数名でご加入いただく場合、人数分の保険料が発生いたします。

※ご加入可能年齢:40~84歳

特長4

「電話介護相談」や「インターネット介護情報サービス」などを無料でご利用いただけます。

電話介護相談 社会福祉士・ケアマネージャー・看護師へ介護に関する疑問・お悩み等を電話でご相談いただけます。 公的介護保険制度の内容や利用手続き、介護サービスの種類や特徴、介護施設の入所手続き、認知症への対処法など、幅広い内容に対してご相談いただけます。 医師の監修を受けた「もの忘れチェックプログラム」をご利用いただくことも可能です。
お電話でいくつかのアンケートにお答えいただき、回答結果に基づき、受診の勧奨や専門医療機関をご案内いたします。
インターネット
介護情報サービス
「介護情報ネットワーク」のホームページ(www.kaigonw.ne.jp)を通じて 介護の仕方や介護保険制度等、介護に関する様々な情報をご確認いただけます。
各種サービス
優待紹介
高齢者の生活を支える各種サービスについて、優待条件でご紹介を受けることができます。

その他、以下の付帯サービスを無料でご利⽤いただくことができます。

緊急医療相談 急な発病やけがをした際に、緊急医療機関の現場第⼀線で活躍している救急専門医や看護師から対処方法に関する電話によるアドバイスをお受けいただけます。
医療機関案内 夜間・休日や出張先等で急に具合が悪くなった際に、最寄りの医療機関の所在地、道順、受付時間等に関する電話による案内をお受けいただけます。
予約制専門医相談 専門医より、日ごろのお体の不調や医療機関にかかる際の相談の仕方、最新の治療方法等について、 電話によるアドバイスをお受けいただけます。(予約制)
転院・患者移送手配 出張先などで緊急入院した医療機関からご自宅の最寄りの医療機関へ転院される場合、 民間救急車や航空機特殊搭乗手続き等、⼀連の手配を代行するサービスをお受けいただけます。
がん専用相談窓口 経験豊富な医師やメディカルソーシャルワーカーへ、がんに関する疑問・お悩み等を電話でご相談いただけます。

補償内容・月払保険料

40歳から84歳までのビューカード会員さま、その配偶者さま、
それぞれのお父さま、お母さまがご加⼊いただける1年更新の保険です。
ご加入後は、健康状態に関係なく更新いただけます。

介護補償

補償内容 100万円タイプ 300万円タイプ 500万円タイプ
介護一時金 100万円 300万円 500万円

月払保険料

年齢
(保険の対象となられる方)
100万円タイプ 300万円タイプ 500万円タイプ
40〜44歳 10円 40円 60円
45〜49歳 30円 80円 130円
50〜54歳 50円 160円 270円
55〜59歳 110円 330円 540円
60〜64歳 230円 680円 1,140円
65〜69歳 650円 1,950円 3,240円
70〜74歳 1,350円 4,060円 6,770円
75〜79歳 2,960円 8,870円 14,780円
80〜84歳 6,800円 20,410円 34,010円
  • 保険期間:2021年9月1日午前0時~2022年9月1日午後4時
  • 新規加入時の保険期間:お申込み日の翌月1日午前0時~2022年9月1日午後4時
    (新規加入時の月払保険料は、お申込み日に関わらず2021年9月1日時点の年齢で決まります。)
  • 本保険にお申込みをいただける方(ご加入者)は、ビューカード会員さまとなります。
  • 「保険の対象となる方(被保険者)ご本人」としてご加入いただける方は、ビューカード会員さま・その配偶者さま・それぞれのお父さま、お母さまとなります。
  • 新規加入時は、保険期間開始月の翌月第10営業日が初回のビューカードご利用日となります。
    (2回目以降も保険料対象月の翌月第10営業日がビューカードご利用日となります)
  • 月々の保険料は、ビューカードご利用日の翌々月4日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に、通常のカードご利用代金としてご指定の金融機関の預金口座から自動振替されます。
  • 保険期間中に公的介護保険制度に基づく要介護2~5の認定を受けた状態となった場合、介護補償保険金額の全額をお支払いたします。ただし、保険の対象となる方(被保険者)1名につき1回に限ります。
  • 最初の保険契約(初年度契約といいます。)の保険始期時点で被っている病気やケガ等が原因で要介護状態になった場合については、保険金のお支払対象とならないことがあります。
  • 介護補償の保険金受取人は保険の対象となる方ご本人さまとなります。
  • 保険の対象となる方ご本人として新規に本プランへご加入いただける方は、2021年9月1日時点で満40歳以上満84歳以下の方に限ります。
  • 本保険を更新されるときは、更新時点の年齢における「更新時」の月払保険料を払い込みいただきます(満84歳まで更新いただけます)。
  • 2022年9月1日以降の月払保険料は、保険料率の改定などにより変更となることがあります。
  • 保険金請求事故が多発した場合など、更新を中止させていただくことがあります。

以下をクリックすると、他のプランをご覧いただけます。

∗1 25~29歳で標準タイプに新規にご加入いただいた場合の月払保険料(初年度)

お問い合わせ先

ビューカード「からだ」の保険 サポートデスク

0120-921-860

平日9:30~17:00(祝日・年末年始除く)

ページの先頭へ