企業情報ダイバーシティに対する取組み

JR東日本商事が目指すもの『ダイバーシティ宣言』

JR東日本商事では、ダイバーシティ推進の方針を「ダイバーシティ宣言」で示しています。

ダイバーシティ宣言
基本指針

多様な人財を認め合う風土を醸成します
年齢、性別、国籍、ハンディキャップを越え、多様な価値観を認め合える風土を醸成します

誰もが活躍できる環境と仕組みを創ります
様々なライフスタイルに沿った働き方を革新し、キャリアもプライベートもあきらめない環境・仕組みを創ります

働き方の意識と考働を変革します
一人ひとりが、効率性の高い働き方を目指し、より高いパフォーマンスを発揮するために、意識と考働を変革します

会社・組織・社員の全員で、ダイバーシティ宣言に取り組んでまいります

「ダイバーシティ委員会」を設立

当社は、仕事と育児・介護はもとより、家庭・地域生活・個人の自己啓発等、社員一人ひとりのライフスタイルや価値観にあった働き方や施策を提供することで、意欲や能力を高め、組織の成長につなげることを目的に、部署横断型の組織「ダイバーシティ委員会」を設立しました。(2016年1月)
今後、委員会での活動を通して、両立支援に向けた更なる制度の検討や働き方の改革等に取り組んでまいります。

「子育てサポート企業」として、くるみん認定を取得

当社は、子育てサポートに積極的に取り組む企業として、東京労働局より次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。(第一期:2016年3月17日、第二期:2019年9月18日付)
今後とも「社員一人ひとりがいきいきと働くことのできる企業」を目指し、 次世代育成支援対策に積極的に取り組んでまいります。

くるみん

◆◆一般事業主行動計画(第一期)<完了:認定>
計画期間 :2011年4月 1日~2015年11月30日
認 定 日:2016年3月17日
行動計画 :詳細はこちらから(PDF:105KB)

◆◆一般事業主行動計画(第二期))<完了:認定>
計画期間 :2015年12月 1日~2019年3月31日
行動計画 :詳細はこちらから(PDF:99.2KB)

◆◆一般事業主行動計画(第三期)
計画期間 :2019年4月 1日~2022年3月31日
行動計画 :詳細はこちらから(PDF:34.5KB)

女性社員の活躍推進に向けた目標設定

・管理職に占める女性労働者の割合  ※2021年3月現在
 (職種)総合職  (男性) 92%  (女性)8%
・有休休暇取得率(期間に定めのない労働契約を締結している労働者) ※2021年3月現在
 69.7%

*一般事業主行動計画*
計画期間:2021年4月1日~2026年3月31日
行動計画:詳細はこちらから(PDF:299KB)

PAGE TOP